代表

■ 代表 Holly:

こどもぷろじぇくとの運営、メンバー管理、本の貸し出し、共同購入の管理・配送、数々のレッスンの企画・管理。

 

これだけでもすでに大変な作業なうえ、プライベートでも超がつくほどアクティブでまっすぐで努力家。そのうえ、フルタイムで社会人もしている。

 

一体、何人分の仕事とタスクを毎日毎日こなしているのか。時間がないHollyさんが、ご好意とボランティアで本の貸し出しや購入手配をはじめとする活動をしてくださっている。

 

Hollyさんを突き動かすものは何か? きっと純粋に「喜んでもらいたい」という気持ちだけ。

 

■ 代表 Tomo: 英語教室Tomo'sEnglish 主宰:杉山トモエ

主な担当:ハロウィン、イースター、他イベント

 

「そもそも・・こどもに”教える"って、どういうことなんや?私みたいな無知な大人が人にものを教えててええの!?何をこどもたちに伝えれるの??」

 

そんな自問自答を英語教室開講4年目にして思い立ち。教育学を学びはじめること2年。

 

教育の深さに感銘を受けどんどんその世界に足を踏み入れ。。。この2年で間もなく、小・中・高校の教員免許とれます。 引き返せない深みにどっぷり浸かっております笑。

 

こどもはひとりひとり表現力が異なるだけ。大人の枠でくくっちゃうとマズイやん。

 

大人本意のレッスンになってへんか。自分をジャッジすることをモットーに現在進行形で子どもたちと成長中です。Go,Go先生!Hooray,子どもたち!!!

 


英語邦人講師

■ Yuko (大阪府在住)

担当:サタデーレッスン

 

「多読」をキーワードに、とも先生そしてHollyさんとネットを通じて繋がったのはなんとたったの2011年7月。

 

あれよあれよという間に、こどもプロジェクトの講師としてORT, サタデー、発音講座などといろいろと経験させていただきました。

 

豊中市でこども向けレッスンを開催している傍ら、大人対象に発音講座や、TEDを利用した発音・音読レッスンとグロービッシュ・インストラクターもしています。

 

 

■ Ikumi (東京都在住)

担当:東京 ORT

 

東京の町田市で英語教室ヒップホップイングリッシュを開いている秋田郁美です。

 

教室は一クラス4人までの小人数でBBカードと多読をメインに教えています。町田で教室を始めて約9年になります。他に2か所で親子英語サークルをやっています。

 

子どもたちには英語を頭で考えるのではなくて自然と口から出てくるように身に着けてほしいと思っています。日本で暮らしている子どもたちは英語を耳にしたり口にしたりする機会はほとんどありません。BBカードのゲームをしながら64のセンテンスをたくさん言うことによって丸ごと覚えてしまうことと

 

英語の絵本をたくさん読むことによって英語の語順に慣れること、この2つが英語圏で生活していない子どもたちにとっての英語体験としては大変有効だと思っています。

 

教室ではCD付のORTを毎週1冊貸し出して家で読んできてもらっています。教室でもみんなで音読して内容について英語で質問し、答えさせています。ORTの世界に入り込んで楽しむことによって自然と英語が身に付くことを期待しています。お母さんと一緒に毎日英語読書をすることが英語力をつける一番の方法だと思います。みなさんとORTの世界を楽しみたいです!

 


■ ユキ先生 (東京都在住)

担当:東京ORT

  ハイスクール1年、大学4年、社会人1年の計6年間を米国で過ごしました。TOEIC940点(2012年3月)。14年間外資系企業で勤務。現在は大手英語教室で勤務する傍ら、自宅で英語絵本の教室を開いています。英語が話せる日本人を育てることが、私のライフワークです。

えほんで英語 ☆ Reading English is fun!

★★生徒募集中★★
無料体験レッスンをご希望の方は、コメント欄よりお願いします。後ほどこちらからご連絡します。
【えほんで英語】 の特徴
★絵本をたくさん音読する
まずは100冊!CDで耳から聞いた文章を、ネイティブ発音の通りに言えるようになります。
★レッスン中は、できるだけ生徒が話す
ゲームや会話練習などで、生徒自身の話す機会を確保します。
★自分の言いたいことを自分の言葉で
単なるリピートではなく、「自分の言いたいことを自分の言葉で」言います。最初は簡単なフレーズから。例えば "I like..." だと、自分の好きなものを言っていきます。"cherries" の子もいれば、"watermelons"

 

■  ()

担当:

 


■ うりぼう (大阪)

担当:ママさん英語、どんぐり教室

 

 

■Cotty (大阪)

担当:親子ダンス&手話ゴスペル


結婚するまでは、ラテンダンスでショーやイベント、MCも務めていました。ブラジル人のダンスカンパニーなので、ポルトガル語、英語、スペイン語が飛び交う生活。


19歳の時にアメリカのハリウッドでダンスレッスンで、沢山の刺激を受け、それ以来ダンスが私の生きる道に。


オーストラリアのワーキングホリデー中はコンテンポラリーダンスを学び、ブラジルのサンパウロでカーニバル出場などの経験あり。
私自身、このこども英語プロジェクトを通して、また英語とダンスが成長出来ればと思います。

 



■HIRO

担当:親子Hip Hop 

クラス名:l.Aスタイルダンスレッスン 

l.Aプロダンサー養成コースを出て、ニューヨーク、ロスへダンス留学し、バレエ、ジャズダンス、ファンクのインストラクターになり、現在は、子供と大人のヒップホップクラスを持つ傍ら、リンパマッサージの資格も得て、リンパマッサージとストレッチを融合させるべく、考案中。

 

■ C-chan先生(大阪)

はじめまして。読み聞かせクラス担当のC-chanです。
前職は旅行会社で添乗を含めいろんな国を旅しました。
児童英語教師になろうと思ったのは、結婚して子供ができて
子供達の将来に英語の必要性を感じたからです。
何かできないかと某英語教室の派遣講師になりました。
がすぐにその会社は倒産してしまいました。
その後は自宅と生徒の家、外部教室などで英語を教え始め今年10年目を迎えます。
自分の子供は3人いますが、すっかりテーンエージャー。
でも、英語は大好きです。
絵本は、国内外の作品問わず大好きで、子供が小さい頃
よく読み聞かせしていました。
今は、小学校で読み聞かせのボランティアをしたり、
5,6年生の英語の授業に指導補助員として入っているので
授業の合間に絵本を取り入れて読んであげたりしています。
絵本の良いところは、言葉がわからなくても絵や知っている
単語からストーリーを推測することができることです。
小学校での読み聞かせでも、多くの子供たちが「英語の本
おもしろかった」「また読んで」と言ってくれます。
是非参加、お待ちしております。


ダンス・落語ほか講師

■ 笑人先生(大阪)

担当:英語落語

 

小学生に落語の手法を使って、英語を英語で理解させる活動に取り組んでいる。

 

また、英語の苦手な先生達に時間的にも精神的にも負担が少なく、楽しく英語活動ができ、子どもたちに本当のリスニング能力が身につく指導法の伝達講習も行なっている。

 

桂枝雀さんの通っておられた英会話学校の後を引き継ぎ、2006年4月から毎週水曜日、午後7時から、大阪市谷町6丁目のにぎわい堂で、英語落語道場を主宰している。

 

 

 

 

 

■ Yukari先生(大阪)

担当:ゴスペル・リトミック

関西中心に各地で活動中のゴスペルシンガーソングライター,
ゴスペルディレクターです。♪オリジナル曲の試聴、ライブ情報、着うた情報,ゴスペルクラスなどはHPにてご覧ください。http://yukarigospel.com

ソロ弾き語りやユニット、バンドスタイルなどで活動中。
1stCD 『everywhere』,2nd CD『うつわ』発売中。
i-tuneなどでもオリジナル曲が配信中です。
レコ直などの着うたで検索してみてください。
KBS京都ラジオ『ゴスペルだ!』にオリジナル曲が半年間流れていました。

2005年春、アメリカ7都市(ニューヨーク、ニュージャージー、ロス、アトランタ、フロリダ、サクラメント、シカゴ、)にて
弾き語りやユニットでライブやゲストで歌わせていただきました。 
 

■ 学&先生 (大阪)

担当:ゴスペル  

クラス名:Little Praise 

 

ウイングス・ゴスペル・ハウス(大阪、三重)代表。ゴスペル・ファミリーネットワーク代表。1966年生。大阪府羽曳野市在住。

 

子供の頃は大阪少年少女合唱団に在籍。アメリカ西海岸遠征等に参加。学生時代にバンドのベーシストとして活動。1992年より教会のクワイヤー・ディレクターを務める。

 

その後、教会のクワイヤーを退き、WINGS Gospel Choirを結成。ディレクターとしてクワイヤーを指導し、教会やライヴハウス、地域のイベント等でコンサートを行っている。

 


ネィティブ講師

■ Jeremy (大阪府在住、米国Georgia州出身)

担当:サタデーレッスン、ORT

 

"Hello! I am from America. I teach English and design websites. I love Japan and especially Osaka. English is not so difficult when it's fun so I like to have classes that make students smile. I hope to see you soon!"

 

Jeremy先生がいると、たちまち子供が笑顔になる。いつも楽しさのスパイスを与えてくれる先生です。

 

■ Chris Godak

担当:ORT
カナダMcGill 大卒、Windsor大専門課程修了。カナダで教職についたあと、96年来日。現在、大阪女 学院中・高校講師。


mixiコミュニティー:

こどもえいごプロジェクト

こどもえいごプロジェクト